(テスト)2013年度

2013年度

研究助成金

研究助成金 公募研究テーマ

「疾患の解明と画期的治療法の開発に関する研究」

研究助成金 申請者数・受領者数・交付金額
申請者数 受領者数 交付金額
(1件:200万円)
593名 52名 10,400万円
研究助成金受領者一覧

(50音順・敬称略)

氏名 所属機関(交付時) 研究テーマ
有田 恭平 横浜市立大学大学院 生命医科学研究科
構造生物学研究室
エピゲノム情報の統合機構の構造生物学的基盤
池ノ内 順一 九州大学大学院 理学研究院
生物科学部門 代謝生理学教室
上皮細胞特異的な脂質分子種の機能解析
池水 信二 熊本大学大学院 生命科学研究部
機能分子構造解析学分野
IL-23と受容体の構造生物学的認識機構の解明
石津 大嗣 東京大学大学院 理学系研究科 生物化学専攻 機能性小分子RNAによる遺伝子発現抑制機構の解明
内田 裕之 慶應義塾大学 医学部 精神神経学教室 統合失調症・躁うつ病患者のレジリエンス:二国間研究
大木 理恵子 国立がん研究センター研究所 難治がん研究分野 PHLDA3は内分泌腫瘍の新規がん抑制遺伝子である
大塚 文男 岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科
社会環境生命科学専攻 総合内科学分野
BMPに着目した新たな生殖内分泌調節機構とその応用
岡島 徹也 名古屋大学大学院 医学系研究科 機能分子制御学 細胞外O-GlcNAcによるNotchシグナル制御
沖米田 司 関西学院大学 理工学部 生命科学科 生命医化学専攻 閉塞性肺疾患に関わる膜タンパク質の膜発現制御機構
小布施 力史 北海道大学大学院 先端生命科学研究院
分子細胞生物学研究室
DNA損傷応答におけるヘテロクロマチン因子の役割
甲斐田 大輔 富山大学 先端ライフサイエンス拠点 mRNAスプライシング異常による発がん機構の解析
柏田 正樹 自治医科大学大学院 医学研究科 生化学講座
病態生化学部門
概日リズムとアレルギー性疾患発症機構のクロストーク
神沼 修 東京都医学総合研究所 ゲノム医科学研究分野
花粉症プロジェクト
遅発型喘息反応のT細胞による新たな発症機構の解明
河合 太郎 奈良先端科学技術大学院大学
バイオサイエンス研究科 分子免疫制御
自然免疫による内在性因子認識と炎症誘導シグナル伝達
菊地 晴久 東北大学大学院 薬学研究科 医薬資源化学分野 天然抽出物の直接化学変換による新規化合物群の創出
菊知 充 金沢大学 子どものこころの発達研究センター 広汎性発達障害の早期診断のための診断システム開発
國信 洋一郎 東京大学大学院 薬学系研究科 有機合成化学教室 医薬品合成を志向するC-H結合CF3化反応の創出
古賀 貴子 東京大学大学院 医学系研究科 免疫学教室 免疫グロブリンによる骨粗しょう症のメカニズム
後藤 孔郎 大分大学 医学部
内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座
メタボリック症候群の発症予防における脾臓の役割
坂根 亜由子 徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部
プロテオミクス医科学部門
生体制御医学講座 分子病態学分野
癌細胞の運命を決める細胞形態のスイッチングのしくみ
柴田 淳史 群馬大学 先端科学研究指導者育成ユニット
生活習慣病分野
抗腫瘍免疫応答増強へ向けたDNA損傷応答の解析
鈴木 志穂 東京大学 医科学研究所
社会連携研究部門 細菌感染生物学
病原細菌の感染機構および宿主免疫応答の解析
高島 誠司 京都大学大学院 医学研究科
遺伝医学講座 分子遺伝学分野
新規生殖細胞毒性試験系の開発
高野 和儀 千葉大学大学院 融合科学研究科
ナノサイエンス専攻 ナノバイオロジーコース
肥大型心筋症における筋原線維形成の分子機構
高橋 秀依 帝京大学 薬学部 有機化学研究室 アミド及びウレアの軸不斉の解明と創薬への応用
高橋 弘雄 奈良県立医科大学 先端医学研究機構
脳神経システム医科学分野
嗅覚を用いた脂質代謝異常の治療法の開発
竹居 光太郎 横浜市立大学大学院 生命医科学研究科
生体医科学部門 生体機能医科学研究室
神経障害に対する診断・治療薬の創成
塚崎 智也 奈良先端科学技術大学院大学
バイオサイエンス研究科 膜分子複合機能学
細菌における外膜蛋白質を形成させる分子装置の解明
土屋 恭一郎 東京医科歯科大学 医学部附属病院
糖尿病・内分泌・代謝内科
内皮細胞の代謝シグナルに注目した臓器機能調節機構
中川 勇人 東京大学大学院 医学系研究科 消化器内科学 炎症・ストレスによる多重並行ヒットとNASH発癌
仲矢 道雄 九州大学大学院 薬学研究院 薬効安全性学 心筋梗塞時における筋線維芽細胞の役割解明
名黒 功 東京大学大学院 薬学系研究科 細胞情報学教室 生体の浸透圧ストレスの受容・応答機構の解明
西田 基宏 岡崎統合バイオサイエンスセンター(生理学研究所)
心循環シグナル研究部門
活性硫黄を標的とした心血管病予防治療法の開発
林 悠 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 レム睡眠の意義の解明
半田 浩 国立国際医療研究センター研究所
分子炎症制御プロジェクト
結核菌感染下での免疫抑制レセプターの役割と機能解析
平田 多佳子 滋賀医科大学 医学部 医学科 生命科学講座(生物学) リンパ球動態を制御するS1P受容体の内在化機構
平原 潔 千葉大学大学院 医学研究院
先進気道アレルギー学寄附講座
慢性真菌感染症を呈する免疫疾患の新規治療標的の同定
廣田 泰 東京大学 医学部 産婦人科 着床における子宮の胚受容能獲得の分子機構の解明
福田 晃久 京都大学 医学部附属病院 消化器内科学 膵臓がんにおけるクロマチンリモデリングの役割
福山 征光 東京大学大学院 薬学系研究科 生理化学教室 神経前駆細胞の栄養状態に応答した再活性化機構の解明
前島 裕子 自治医科大学 医学部 生理学講座 統合生理学部門 オキシトシンによる摂食リズム創出神経経路の解明
槙田 紀子 東京大学 医学部 腎臓内分泌内科 内分泌病態学 GPCRシグナル調節機構とその異常による疾患の解明
松井 広 東北大学大学院 医学系研究科 新医学領域創生分野 脳虚血神経障害発生メカニズムの解明と光制御の可能性
松崎 有未 東京医科大学 医学総合研究所 細胞センター E3ユビキチン化酵素を標的とした組織線維化の制御
松田 七美 早稲田大学大学院 先進理工学研究科
生命医科学専攻 分子生化学研究室
細胞競合による代謝を介した組織恒常性と癌の制御機構
丸山 健太 大阪大学 免疫学フロンティア研究センター
自然免疫学
破骨細胞融合阻害活性を持つ液性因子の同定
三浦 恭子 慶應義塾大学 医学部 生理学教室 ハダカデバネズミの超老化耐性・がん化耐性機構の解明
森田 洋行 富山大学 和漢医薬学総合研究所
資源開発部門 天然物化学分野
植物ポリケタイド合成酵素へのアミノ酸欠損変異の導入
森本 善樹 大阪市立大学大学院 理学研究科 物質分子系専攻
合成有機化学研究室
複雑な分子の創薬開発を可能にする分子技術の創出
山澤 一樹 慶應義塾大学 医学部 小児科学教室 先天異常症候群におけるメチル化・ヒドロキシメチル化
山中 章弘 名古屋大学 環境医学研究所
ストレス受容/応答研究部門 神経系分野2
投射経路特異的な神経活動操作による情報統合機構解明
吉岡 和晃 金沢大学 医薬保健研究域医学系 血管分子生理学分野 血管健常性を維持する新規内皮発現分子の病態生理研究

海外留学補助金

海外留学補助金 申請者数・受領者数・交付金額
申請者数 受領者数 交付金額
1件:200万円
186名 10名 2,000万円
海外留学補助金受領者 一覧

(50音順・敬称略)

氏名 所属機関(申請時) 留学先
研究テーマ
池内 和忠 静岡県立大学 大学院 薬学研究科 医薬品製造化学教室 コロラド州立大学 米国
新規プレニルインドールアルカロイドの合成研究
伊藤 達也 京都大学 医学部附属病院
臨床研究総合センター開発企画部
ブリストル大学 英国
国際水準の臨床開発のためのARO機能に関する研究
今西 明子 大阪市立大学大学院 医学研究科 皮膚病態学 マンチェスター大学 英国
カエル皮膚抗菌ペプチドによる創傷治癒促進効果の検討
小澤 未央 九州大学大学院 医学研究院 環境医学分野 久山町研究室 ロンドン大学 英国
食事と軽度認知機能障害:認知症の前駆状態
杉浦 唯久 東京女子医科大学 心臓血管外科学講座 オハイオ州立大学 米国
tissue-engineered人工血管の研究
田中 雅史 東京大学大学院 人文社会系研究科 心理学研究室 デューク大学 米国
鳴禽の線条体疾患モデルにおける神経機能障害
西川 信之 名古屋市立大学大学院 医学研究科 細胞生理学分野 ブリストル大学 英国
上皮細胞種に着目した間質性膀胱炎新規治療標的の探索
羽藤 泰 慶應義塾大学 医学部 外科学教室 呼吸器外科 マサチューセッツ総合病院 米国
がんの細胞集塊型転移の分子機構の解明
古橋 和拡 名古屋大学大学院 医学系研究科 腎臓内科学 ブリガム アンド ウーマンズホスポタル
ハーバードメディカルスクール 米国
進行性腎炎におけるTNFR1、TNFR2の役割
本蔵 直樹 愛媛大学大学院 医学系研究科 分子病態医学分野 ウプサラ大学 スウェーデン
非線形光学イメージングを用いた血管漏出の制御機構